第174回 定例講演会

講師 服部保先生
〔兵庫県立南但馬自然学校 学長/兵庫県立大学名誉教授〕
演題 「万葉集によって明らかとなった万葉時代の植生」
日時 2020年10月30日(金) 16:00〜17:40(開始時間にご注意ください)
場所 いであ(株)大阪支社ホール(大阪市住之江区南港北1-24-22)
参加費 1,000円
内容

古典文学と植物生態学の融合を目指し、万葉集の4516首を用いて万葉時代の植生分布を明らかにする。万葉集では的確に自然がとらえられていること、万葉人は草原景観を好んだこと(特にチガヤ草原)、里山林として夏緑二次林が成立していたことなどをお話ししたい。

参加申込み・
お問い合わせ
【こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。】

恐れ入りますが、参加希望の講演会の回数をご記入ください。
Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.