第167回 定例講演会

講師 近藤倫生先生
〔東北大学大学院生命科学研究科生態発生適応科学専攻教授〕
演題 「環境DNA 技術の現在と今後の展望:高度生態情報社会の実現に向けて」
日時 2019年6月24日(月) 17:00〜18:40
場所 GEカレッジホール(地球環境カレッジ事務局に併設)
参加費 1,000円
内容

近年、水や土壌の中に存在する生物由来のDNAを利用した生物調査手法が大きく発展した。「環境DNA技術」と呼ばれるこの新しい手法の最前線を紹介するとともに、この技術が今後の生態系管理・保全に及ぼすインパクトについて議論する。

参加申込み・
お問い合わせ
お申し込み受付は終了いたしました
Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.