第143回 定例講演会

講師 植松 光夫先生
〔東京大学大気海洋研究所 国際連携研究センター センター長・教授〕
演題 『海と陸をつなぐ空から見た物質循環と人間環境』
日時 2016年4月25日(月) 17:00〜18:40
場所 GEカレッジホール(地球環境カレッジ事務局に併設)
参加費 1,000円
内容

二酸化炭素が増え続け、気温が上がるはずですが、実際の気温はその通りに上がっていません。大気中のエアロゾルが増えると、雲ができやすく、白い雲が太陽の光をさえぎります。こんなエアロゾルは人間も出していますが、海の生き物からも作られます。海一面に植物を育てれば地球も涼しくなるかもしれません。

講演・
意見交換風景
講演風景 講演風景
参加申込み・
お問い合わせ
お申し込み受付は終了いたしました
Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.