第139回 定例講演会

講師 田中 充先生
〔法政大学社会学部長/教授〕
演題 『今日の環境影響評価制度の課題と展望 −火力発電,風力発電を中心に−』
日時 2015年8月24日(月) 17:00〜18:40
場所 GEカレッジホール(地球環境カレッジ事務局に併設)
参加費 1,000円
内容

改正環境影響評価法が2013年4月に全面施行され、2年が経過する。こうした中、原子力発電所停止を契機として新たな発電事業が各地で展開されている。改正法で新規に導入された風力発電事業や、エネルギーひっ迫のもとで急速に広がりつつある火力発電事業であり、こうした発電事業への環境アセスメントの動きを紹介する。

講演・
意見交換風景
講演風景 講演風景
参加申込み・
お問い合わせ
お申し込み受付は終了いたしました
Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.