第136回 定例講演会

講師 福島 朋彦先生
〔国立研究開発法人海洋研究開発機構 海底資源研究開発センター 調査役〕
演題 『海底鉱物資源開発に伴う環境影響評価 − SIPのめざす実用化と国際標準化について −』
日時 2015年5月25日(月) 17:00〜18:40
場所 GEカレッジホール(地球環境カレッジ事務局に併設)
参加費 1,000円
内容

金属需要の高まりを背景に、わが国でも海洋鉱物資源の開発に向けた産官学の協働が求められるようになり、戦略的イノベーションプログラムの一つとして海のジパング計画が始まった。本講演では同計画及びその背景を解説する。

講演・
意見交換風景
講演風景 講演風景
参加申込み・
お問い合わせ
お申し込み受付は終了いたしました
Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.