第129回 定例講演会

講師 井口 泰泉先生
〔自然科学研究機構・基礎生物学研究所・岡崎統合バイオサイエンスセンター 教授〕
演題 『内分泌かく乱物質の生態影響解明の取り組みについて』
日時 2014年7月28日(月) 17:00〜18:30
場所 GEカレッジホール(地球環境カレッジ事務局に併設)
内容

内分泌かく乱物質を中心とした化学物質の生態影響に関する、経済協力開発機構(OECD)、環境省、日英共同研究などの、これまでの取り組みとその成果、および今後の研究課題について解説します。

講演・
意見交換風景
講演風景 講演風景
参加申込み・
お問い合わせ
お申し込み受付は終了いたしました
Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.