第119回 定例講演会

講師 青木 伸一 先生
〔大阪大学大学院工学研究科 教授〕
演題 『災害の時代を生きる -津波・高潮防災からみた沿岸域のあり方とは-』
日時 2013年5月27日(月) 17:00〜18:30
場所 いであ((株))大阪支社6階ホール(※いであ株式会社 GEカレッジホール(東京)において、TV会議システムにて聴講できます。)
参加費 1,000円
内容

津波や高潮に代表される沿岸災害の特徴や防災対策上の問題点について,現地調査や観測の結果を中心に解説するとともに,災害の時代を乗り切るために沿岸域とどのように関わって行くべきかについて考える題材を提供する。

講演風景 講演風景 講演風景
参加申込み ・
お問い合わせ
お申し込み受付は終了いたしました

Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.