第107回 定例講演会

講師 藤田 愼一 先生
〔財団法人電力中央研究所 研究顧問〕
演題 『東京の降水成分の経年変化−明治から平成まで−』
日時 2011年5月23日(月) 17:00〜18:30
場所 GEカレッジホール(地球環境カレッジ事務局に併設)
参加費 1,000円
内容

東京都内では農芸化学、公衆衛生学、気象学、地球化学、環境科学などさまざまな視点から、120年以上にわたって降水の採取と分析が続けられてきた。その概要を紹介するとともに、電力中央研究所が都内の狛江市で続けている25年間の観測結果をふまえて、降水の質的な変化と大気汚染との関係について考察する。

講演風景 講演風景 講演風景
参加申込み ・
お問い合わせ
お申し込み受付は終了いたしました

Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.