第106回 定例講演会

講師 田中 克 先生
〔財団法人国際高等研究所 フェロー〕
演題 『森と海をつなぐ森里海連環の今日的意義』
日時 2011年4月25日(月) 17:00〜18:30
場所 いであ株式会社 大阪支社6Fホール・GEカレッジホール※
(※いであ株式会社 GEカレッジホール(東京)において、TV会議システムにて聴講)
参加費 1,000円
内容

日本は世界的に稀に見る森林大国であり、海洋大国でもある。両者は不可分につながり、豊かな森が豊かな海を育んできた。しかし、経済至上主義のもと物質的豊かさを求めすぎ、その掛け替えのないつながりを断ち切り、心の豊かさまでも失いつつある。自然と自然、自然と人、人と人のつながりの価値観を再生する基盤となる“森里海連環”の今日的意義を考える。

講演風景 講演風景 講演風景
参加申込み ・
お問い合わせ
お申し込み受付は終了いたしました

Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.