第102回 定例講演会

講師 竹内 裕 先生
〔東京海洋大学 先端科学技術研究センター 准教授〕
演題 『サバにマグロを産ませる 〜代理親魚技術の開発〜』
日時 2010年9月3日(金) 16:00〜17:30
場所 いであ株式会社 環境創造研究所会議室
GEカレッジホール(地球環境カレッジ事務局に併設)にはテレビ会議システムで配信)
参加費 1,000円
内容

クロマグロなど大型海産魚の種苗生産を簡便化かつ低コスト化するため、生殖幹細胞の異種間移植を基盤とした“代理親魚技術(=ある魚に、違う種類の魚の卵や精子を生産させる)”の開発を行っている。既に、サケ科魚類では、ヤマメにニジマスを産ませることなどに成功し、希少種の保全技術にも応用されている。

講演風景 講演風景
参加申込み ・
お問い合わせ
お申し込み受付は終了いたしました

Copyright(c) 2008 Global Environment College. All Rights Reserved.